不用品回収を効果的に利用しましょう~スイスイ快適処分~

ワーカー

自宅査定を活用しよう

ゴミ

横浜で重たい家具の処分を検討しているのなら、自宅まで直接買取査定に来てくれる業者のサービスを利用するといいでしょう。粗大ごみとして処分する際の費用の節約になるのはもちろんのこと、自宅から持ち出す手間や買取店舗まで持ち運ぶ手間をなく、手軽に売却をすることができます。

電化製品を売ってみよう

男性

京都で家電を買取してもらう場合は、京都にあるリサイクルショップで売れます。このリサイクルショップでは宅配サービスを利用して売ることができ、今後はこの宅配サービスが主流になるでしょう。リサイクルショップは、不用品を現金に換えられるという特徴があります。

不用品の回収業者

不用品

悪徳業者に注意が必要です

不用品回収を行っている市や自治体では、悪徳業者による不用品の回収に注意を呼びかけています。軽トラックなどで不用品の無料買い取りを語っている業者の中には、実際には回収した後で何かしらの理由をつけて処分料をせしめる人もいます。どの業者が悪徳であるか見極めることは簡単なことではありません。一番安心できるのは、市や自治体で行っている不用品回収のサービスを利用することです。横浜市では不用品回収を行う施設があります。引っ越しや家具の買い替えによって不用品がでた場合は、まずは市役所に相談したり市のホームページで不用品の処分方法を調べることが大切です。市や自治体の不用品回収は処分料にも決まりがあるため、必要以上の出費を避けることができます。

不用品の回収方法

横浜市の不用品回収は、受付センターに電話またはインターネットで申し込みをすることができます。不用品のサイズや内容によっては処分できないものもありますが、その場合の処分方法についてもアドバイスを受けることができます。横浜市では処分の申し込み時に、回収の日時や処分にかかる手数料についての説明があります。手数料に応じたシールを購入し、不用品の目立つところに貼ったら指定された日に事前に伝えてあった場所へ運びます。同じ日に処分の依頼を受けた場所を順番にトラックが回収に回ります。そのため朝に出しておかなければ回収されずに次に向かってしまうこともあります。指定された日時を守ることが大切です。横浜市ではごみの分別や不用品の正しい回収に力を入れています。

不用品の処分は業者が一番

粗大ゴミ

埼玉県で不用品の処分を行うのなら粗大ゴミとして出すよりも不用品回収を利用した方が簡単でお得です。大量に不用品があっても割安な費用で回収してもらうことが出来ますし、時間の指定も出来るので仕事で帰りが遅くなっても回収してもらうことが出来ます。